普段はあまり起動画面見ていないのですが、今日何気に見ると起動ドライブのRAID 1がDegratedの赤い文字。片側が死んだようです…。SASポートがあるのをいいことに、SeagateのCheetah 15K.6(ST1346356SS)を付けています。三年ちょっとは一応普通程度の耐久性…か。

Seagate 3.5インチ内蔵HDD 146GB 15000rpm SAS 16MB ST3146356SS

Seagate 3.5インチ内蔵HDD 146GB 15000rpm SAS 16MB ST3146356SS

  • 出版社/メーカー: Seagate
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
SASの1TBでなんでこんなに安いの?と思ったら7200rpmでしたか。
Seagate 3.5インチ内蔵HDD 1TB 7200rpm SAS 6Gb 16MB ST31000424SS

Seagate 3.5インチ内蔵HDD 1TB 7200rpm SAS 6Gb 16MB ST31000424SS

  • 出版社/メーカー: Seagate
  • 発売日: 2010/06/29
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
今買ってもあれなので、SSDに移行すべきでしょうかね…とりあえず次の原稿が終わるまで死なないでほしいです。とりあえず、突然死されたら困るので、Adobe製品のアクティベーションはずそうか。
P.S. Amazonリンクがへんなのははてなダイアリーがへんだからです。おそらくあの簡単な記法の生成に失敗しているんでしょう。