ウォーリーを探せよりも簡単めな、アンパンマンをさがせ。 家に届いたとき、子どもたちが本当にうれしそうにしてくれました。 こんなに喜んでもらえて、親冥利につきるな、と。 駄菓子菓子。 瞬く間にボロボロになりました。 破られ、ちぎれ、どんどんページが失われ、1ヶ月後には表紙だけになりました。 ちーん。 本を破かない年齢って、どのくらいかな…。 そのときにゃ、このシリーズの別の巻を買います。
↓そうねボタン(押すと喜びます)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

スポンサーリンク