それでは続きです。

 

それから新しい歯医者でその日は詰め物を外してもらい治療してもらいました。詰め物を外すと中の圧が抜けて痛みがなくなりました。

 

中の膿を出して、消毒とお薬を詰めて蓋をしますが、また圧がたまらないように蓋に針のようなもので穴を開けているようでした。

 

それからまた週1で根管治療に通う日々が始まりました。

 

またまたこの根管治療中はビリビリと痛くてしかたなかったです。

 

 

 

 

この根管治療を4、5回受けたところでなかなか良くならないので先生がもう1度レントゲンで確かめてくれました。

 

この時わずかですが、根っこの奥に膿が溜まっていて中の骨が少し溶けていると言われました。

そこで、次回は歯茎を切ってそこから膿を出す手術をすると説明を受けました。

 

歯茎を切る・・骨が溶けてる・・ショックと手術と聞いてめちゃめちゃ怖かったです。

 

元々すごく怖がりで麻酔の注射も毎回ドキドキして唇が震えるくらいでしたから不安で不安で家に帰るとネットでこの手術について調べまくりましたが・・逆に不安が大きくなりました・・でもずっと調べてしまうんですよね・・たまたま手術中の写真を見た時は恐怖で顔が引きつりました・・

 

あとこの手術は1時間かかるということで、ずっと口を開けたまま1時間・・毎回の30分の治療でもあごが外れそうなのに1時間かー。

 

だけど、何をしても治らない原因も分からなかったこの歯痛から開放されるかもしれない!と自分に言い聞かせて勇気をだして手術を受ける事にしました。

 

その5につづく~いよいよ手術です